群馬県の墓石、墓所、墓地開発のことなら富士墓石本舗 寺院関係の方
小
中
大

群馬県の墓石、墓所、墓地開発のことなら富士墓石本舗 寺院関係の方


風神雷神は他の天部と同じようにバラモン教の神々から佛教に取り入れられた。魔人の中で気候に直接関係のある風を神格化したのが風神、雷を神格化したのが雷神。千手観音の眷属、二十八部衆との戦いに敗れた風神と雷神は仏教に帰依して二十八部衆に加えられ30体一組で祀られます
 
風神雷神は中国の敦煌(とんこう)莫高窟(ばっこうくつ)第二百四十九窟壁画(6世紀・西魏時代)に描かれていて、自然への崇拝神として崇められた。また、我が国では、雷神は日本の古代神。江戸時代の屏風絵に俵屋宗達の風神雷神図(国宝)、尾形光琳の風神雷神図(重文)など、一方、建物の妻に対称的に描かれるなど自然への畏敬と除災を祈る神として表される。  
風神は風袋を背中に背負い、巻き髪、筋骨たくましく牙をむいた青鬼。なお。手の指は4本ずつ、足の指は2本ずつです。
雷神は小太鼓を輪にめぐらせ両手にばちを持つ。足の指は2本ずつですが手の指は3本ずつの赤鬼です。風神像 雷神像とも肩布を首に巻き上半身は裸、下半身に裳(も)を着る。雲を配した岩座に乗る。
写真1
写真1